スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファスナーの長さ調整 

久しぶりの物作りネタ!
レザークラフト専門と言うよりは手芸関係全般に使うネタですね。

今回はファスナーの長さ調整と言う事で!
自分の場合は一定の長さに加工された物をそのまま使う事が多いのでなかなか長さ調整する事は無いのですが、
今回はフルオーダーで長さ調整の必要があったので工程を写真に残してみました!


早速ですが、まずは加工したい長さのところに印を付けます。

IMG_3740.jpg

当然ですが、縫いつけた時に見えない場所に印を付けましょう(^^)

そしてファスナーの上止めと言う金具を外します。

IMG_3743.jpg

生地を挟むように固定してあるので、隙間を広げるようにしてやるときれいに外せます。
この金具は再利用するので、傷を付けたりしないように気を付けてください。

続いてはエレメント(務歯)をニッパーやくいきりなどで印の所までパチパチ切り取っていきます。

IMG_3744.jpg

ここでもなるべく生地を傷つけないようにします。

そしてさきほど外した上止めをラジオペンチなどで固定してやると片側が完成!

IMG_3745.jpg

同じように反対側も加工します。

IMG_3746.jpg

これでファスナーの長さ調整は完了!
余った生地は適度な長さで切ってしまえばオッケーです。


ちなみにファスナーの生地部分は切っただけだとほつれてきます。
下の写真は反対側の下止め側の生地を切っただけの状態ですが、

IMG_3748.jpg

このままほつれられては困ります。

ということでここは火で軽くあぶってやります。

IMG_3749.jpg

こんな感じになりました!
火を近づけ過ぎるとファスナーの生地はどんどん溶けて短くなってしまいますので要注意です(^-^)

以上!
ファスナーの長さ調整でした~~~

スポンサーサイト

コメント

知りたかった・・・

これ知りたかったんです!!
有難うございます。
たいていはそのままにしてたんで^^;
次回からすっきりします^。^

Re: 知りたかった・・・

お役にたてて良かったです(^-^)

この記事を見てようやくファスナータイプのものに挑戦できます!参考にさせて頂きます、ありがとうございます!

Re: タイトルなし

こちらにもコメントありがとうございます。
ファスナータイプの物も何度かやってみるとコツが掴めてくるかと思います。
作れるものの幅が一気に広がるかと思いますので、いろいろ流用してみてください(^^)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://clawleather.blog107.fc2.com/tb.php/96-3372ad65

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。