スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヌメ革 

ヌメ革とは。
狭義ではタンニンなめしを施しただけの、染色、塗装、表面加工がされていない革とされています。
一般的にはタンニンなめしの革全般を指しますが。

表面加工がされていない革というのは表面のグレージング(磨き)加工もされていないためとてもデリケートです。
味が出やすい反面ちょっとした事で汚れてしまいます。
製作作業にはコバ磨き材や接着剤も使うため、それを考えると製作者泣かせの革ではないかと思います。

でも自分はこのヌメ革が大好きです。
革本来の質感。触るとしっとりしていて、きれいなナチュラル色。
この革で製品を作り上げた時はやっぱり達成感があります。


RCロングウォレット01ナチュラル

RC-LW01NA.jpg


RCコインケース01ナチュラル

RC-COC01NA.jpg


RCキーケース01ナチュラル

RC-KEC01NA.jpg


製作や保管を考えるとやっぱり黒が一番楽です。
でもこのヌメ革で製品を作り上げた時の達成感は格別なので、絶対にやめられません(*^_^*)

スポンサーサイト

コメント

私も…

ヌメ皮の作品は 品があると思います(*^o^*)
飽きないのも ヌメ皮ですよ(^_^)v
気がつくとチョット色の変化があったり…

確かに制作過程での汚れは気になるね(°□°;)

Re: 私も…

ハンドメイドマーケットとかに出店すると重なっている部分とかに1日で日焼けあとが・・・
日陰のはずなんですが。。。(笑)

製作工程の汚れはほんと気を使いますよね!
黒い革製品を作った後の作業台にコバにヤスリがけした時の粉が少しでも残っていたりするともうアウトです(+_+)

ちょっと・・・

そうですか^0^
そこは注意していなかったかも^^;
これからはもっと気を付けるようにします^0^v

いろいろと勉強になります^0^ありがとう・・・

Re: ちょっと・・・

こちらこそです。
ヌメ革の汚れの落とし方とかなにかいい情報ありましたらまた教えてください!
自分は軽い汚れには消しゴム使ってますが(笑)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://clawleather.blog107.fc2.com/tb.php/52-1374a3bc

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。