スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

預金通帳入れ 

今回いただいたフルオーダー品です。


IMGP0603_01_convert_20110204014100.jpg


通帳入れ×5、カード入れ×3、メモ帳挿し×1、ペン挿し×1、フリーポケット×2


IMGP0605_convert_20110204014218.jpg



用途を限定したフルオーダーだからこその内装ですね!

実際に通帳等を入れた場合このような感じになります。


IMGP0608_convert_20110204014457.jpg


依頼主様が今まで使われていたのは通帳をまとめて入れるタイプで、通帳の使い分けが大変とのことでした。
なので製作させていただいたものは通帳が分けて入れられ、使い分けがしやすいようになっています。

ちなみに!!たかが通帳入れ・・・されど通帳入れ!!
通帳を分けて入れれて、なおかつ使いやすさを追求したため、材料や手間はロングウォレットよりかかっています。


IMGP0588_convert_20110204014603.jpg


恐るべし・・・

スポンサーサイト

コメント

綺麗に仕上がってますね^0^

パイソンが良い感じです。
パイソンを縫うとき縫い目のラインが入れにくく
困ってます。何か良い方法がありますか??
特に艶消しゴールドのパイソンなんて全然縫いにくいです^^;

玄太さん

ありがとうございます。
パイソンの穴開けラインは印付け難しいですね・・・
自分のやり方だと牛革にはディバイダーでライン引いてから穴開けをしますが、
パイソンやスティングレイを扱うときはラインは引きません。
型紙に縫い目と同じピッチで穴を開けておいて、それを革に当てて千枚通しでプチっと革に軽く穴を開けていきます。
それから型紙を外すと革に穴の痕があるので、そこに菱目打ちの先端を当てて穴開けです!!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://clawleather.blog107.fc2.com/tb.php/36-f0dd1f35

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。