スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フルオーダーシステム手帳 

以前からお世話になっているEnVY様からご依頼いただいた、フルオーダーのバイブルサイズシステム手帳が完成しました。


P8030027_convert_20100806124747.jpg

P8030026_convert_20100806124854.jpg


メインにはサドルレザーのブラックを使い、ナチュラルヌメの焼印部分をインレイしてあります。
コンチョは【DISTURB designs】のハーフヴァンパイアスカルのスモールコンチョ。


P8030025_convert_20100806124927.jpg


内側はカード入れ×4、ジッパー収納×1、収納×1、ペンホルダー×1の構成です。

納品も終わりEnVY様にも大変喜んでいただけました。
EnVY様には以前から何点かオーダーいただいているのですが、愛用していただいている方からの声は作り手として大変うれしいものです。


最近システム手帳のオーダー相談をちらほらいただきます。
ビジネスシーンでのシステム手帳って目立つ物ですし、使い勝手も考えるとこだわりが多いアイテムだと思います。
かっこいいシステム手帳を持っているだけで、出来る人間っぽいという印象を与えてしまう怖いアイテム・・・笑。


フルオーダーの財布やシステム手帳はデザインを練りながら、同時に作り方も考える必要があります。
縫う順番等を考えないと途中で作れなくなってしまうからです。

財布やシステム手帳は他の人に見られる機会が多いアイテムですが、内貼りがなくて革の裏地がまる見えだったり、見た目を損なう縫い目があったりすると魅力が半減してしまいます。
もちろんそれを味として売りにしている商品もありますが、そうでなければ手抜きとみられても仕方ないと思います。
いただいたオーダーを実現し、内貼りや余分な縫い目を隠す構造で、使い勝手や強度も保つ。
必然的に複雑な構造になるので作る順番というのはとても重要なのです。

普段何気なしに使っているものでも、細かいところを見てみると意外な発見があります。
こんな風にして作っているんだという発見は物づくりの原点だと思います。
試しに身近な物の作り方を考えてみてください。意外と楽しいですよ(*^_^*)

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://clawleather.blog107.fc2.com/tb.php/25-63e2a399

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。