スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カスタムオーダーによる製作 

レッドクロウではカスタムオーダー品を中心に製作しています。
人の好みって多種多様ですよね。
様々な好みに応えられるように、ますはカスタムベースを作ります。

RC-LW03B-1.jpg

これがRCロングウォレット03のカスタムベースです。
内側はこんな感じになっています。

RC-LW03B-2.jpg

このカスタムベースをもとにしてお客さんの要望でカスタム品を作っていくわけです。

通常は牛革の色変更や外側カスタムの依頼が中心で、内側カスタムの依頼はほとんどないです。
もともとシンプルなロングウォレット03ですが、牛革の色を変えたり、エキゾチック系の革を貼りつけるだけで全く違う物になります。


RC-LW03N-PYT-NA-1.jpg
牛ヌメ革ナチュラル
ナチュラル色パイソン表貼り
牛革レースナチュラル

RC-LW03N-PYT-AR-1.jpg
牛ヌメ革ナチュラル
アンティークレッド色パイソン表貼り
牛革レースナチュラル

RC-LW03B-PYT-SM-01.jpg
牛ヌメ革グレージング仕上げブラック
シルバーメタリック色パイソン表貼り
牛革レースブラック

RC-LW03N-LIZ-WR-1.jpg
牛ヌメ革ナチュラル
ワインレッド色リザード表貼り
牛革レースナチュラル
どうですか?ベースはどれも同じです。



RC-LW02B-1.jpg

これはRCロングウォレット02のカスタムベースです。
これの場合はインレイを変更するカスタムになるのですが、

RC-LW02B-CRO-WR-1.jpg
牛ヌメ革グレージング仕上げブラック
ワインレッド色クロコダイル
牛革レースブラック

RC-LW02N-STI-WR-1.jpg
牛ヌメ革ナチュラル
ワインレッド色スティングレイ
牛革レースナチュラル

こんな感じになります。

毎回違う物を作る場合、最終的にどうなるかは作ってみないとわからないのが難点ですが、それが楽しみでもあります。

スポンサーサイト

第2回はなうたマーケット開催 

以前出店させていただいたはなうたマーケットの第2回目が開催されます。
"いいことしたあとはいい気分、はなうたうたっていい気分"がコンセプト。
作り手の顔が分かったり、募金をしてみたり、人に優しい、ちょっと気持ちのいいマーケットです。

第1回目に行われたはなうたライブやハンドメイドマーケットに加え、今回は「健康」がテーマと言う事で、カイロプラクティックや簡易身体測定、献血バスまでみえるそうです。

<日時>2010年10月31日(日) 9:00-16:00
<場所>イオン大垣ショッピングセンター

詳細はこちら→ はなうたマーケットHP

今回も自分はハンドメイドマーケットに参加申し込みをさせていただきました。
まだまだ出店者募集中とのことですので、希望者ははなうたマーケットHPをご覧ください。

バイク用リアキャリア製作 

先月にバイクで九州1周の旅に行ってまいりました~!!

景色を見るのが目的の結構ハードな行程でして、その時用に作ったのがこのキャリアです。

1.jpg

裏側はこんな感じ。

2.jpg

ホームセンターでよく売っている穴あきアングルをボルトで固定しただけです。
長穴なので、積載物に合わせて組めれるのが利点ですね。材料費も数千円くらいだったかと!

ちなみに長穴でボルトがずれるのを恐れて、自分の場合はサイズ合わせの後にちょこっと溶接してあります。
溶接の環境がない場合は穴の開いていないアングルを買ってきて、サイズに合わせて穴を開けた方がいいかもしれません。
やはり長穴は不安です。

これをリアシートを外した状態のバイクに乗っけます。

3.jpg

もともとシーシーバーを付けていて、そのプレートは残したままだったので、後ろ側はそれを利用して固定します。

5.jpg

4.jpg

前はワイヤーで引っ張る感じに固定するだけです。

6.jpg

キャリアの前側は裏にゴムのショックを付けてあります。これでキャリア自体が地面と平行になるようにしつつ、フェンダーへの傷を防止。

あとはここにコンテナ乗っけてバンドで固定するだけ。

7.jpg

これで完璧。コンテナが左右にずれないように、キャリアには下側からボルトを飛び出させてあります。

8.jpg

ここにコンテナがひっかかる事でがっちり固定します。穴開きアングルはなんて便利なんでしょうか!(笑)

あとは荷物を積めるだけ積むだけです。

9.jpg

8日間。3200キロの旅でしたが、キャリアは全く問題なし。
毎朝増し締めした時も緩み等なく安心して旅ができました。

自作物は結局自己責任ですけどね・・・
参考に作られる際は強度等お気をつけください。

九州の写真を何枚か。

阿蘇山

10.jpg

阿蘇の火口

11.jpg

桜島

12.jpg

帰ってきてからは頑張ったバイクもきれいに洗車してやりました。
大変でしたがいい経験になる旅でした。またいつか行ってきます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。